top of page
Sisii_logo_nouhin_190509.jpg

The Superlative of DAILY WEAR

日々を豊かにしてくれるそれを具現化し、

長く愛されてきた<シシ>のレザープロダクト。

味わい深く興味深いその粋に迫る。

“最上級の日常着”

B1009828_edited.jpg

性別を超えジェンダーレスに

国境を超えボーダーレスに愛されるもの

熟練の職人技でしか

なし得ない薄さへと仕上げたレザーは

それだけに柔らかく肌に馴染み

日常生活においてもストレスフリーな

可動性と驚くような軽さを実現。

そして、すべてのアイテムは

一枚の革で仕上げられるため

袖を通せば誰もが感嘆するほどの

着心地を約束してくれる。

熟練の職人たちの丁寧な手仕事。

信頼が作り出す究極のレザー

これほどまでに秀逸なプロダクトが一体どのように作られているのか。

 

その答えはレザー自体の独自性だ。

熟練のタンナー達が仕上げるレザーはまさに究極の逸品。

 

他にはない柔らかさと薄さ、

そして絶妙なカラーとなったレザーを作り出すタンナーで行われる作業は、

そのどれもがまさに職人技。

 

数多くの工程をそれぞれ担当する

職人たちがひとつひとつ丁寧に、

愛情を込めて進めていく様には、

まるでひとつのアートが

完成していくかのような

厳かささえ漂う。

 

一ヶ月かそれ以上の長い時間、

それぞれの革の状態や天候などの

環境を見極めながら仕上げていくことで、常に高いクオリティを保つことができるのだ。

最高峰の技術が可能にした

至高の名品たちが日常を彩る

縫製できる状態までにタンナーが仕上げれば

そこからはこちらも熟練した職人たちが

裁断、縫製へと進める。

 

手馴れた作業はまさに究極の技術力の表れで

薄くデリケートなレザーを 丁寧の限りを尽くして扱う。

 

何十ものパーツに裁断されたレザーを

縫い合わせていくのに、相当な経験と集中力

そして圧倒的な技術力が

必要なことは容易に想像がつく。

これらすべての作業に共通することはどれにも

心が込められた丁寧さが宿っていること。

 

いいものを仕上げたい。 いいものを届けたい。

 

そんな強い思いがなければ

これだけのプロダクトはできない。

シシの一着には、そんな職人たちの思いと

プロフェッショナルな技術が 注入されているのだ。

B1009751.jpg

素上げ加工により家庭用洗濯機で

丸ごと洗うことが可能なこと、

 

薄く通気性も高いことから

春、秋、冬とほぼオールシーズン

着ることができることも大きな魅力。

 

味わいを増す経年変化の楽しみや

鞣しから縫製、仕上げまでをすべて

ホームグラウンドである兵庫県内

で行う地域産業への取り組みなど、

およそ一言では語りきれないほど、

そのレザーのクオリティは

他のものとは明らかに一線を画す。

 

素肌に着られるシャツのように、

軽く羽織るカーディガンのように

いつもそこにある一着。

シシのレザーは、毎日に寄り添う

最上級のデイリーウエアとして、

これからも僕らの日々を静かに彩って

くれるだろう。

About Sisii

Leaving the new standard

Sisiiはタイムレスに存在する。着る人の日常のなかに。
洗練されたデザインと選び抜かれた素材で形成されるSisiiは、
普遍性と自由さを備え、新たなスタンダードを表現する。
国内の自社工場でレザー職人が特別な“なめし”を施した革は、
ラフでありながら、エレガントな存在感をまとう。
ちょっとした旅行のときに、鞄にくしゃっと詰めていくような。
本当に必要なものとして、Sisiiは在ります。

- BIORRAPHY -

ブランド設立と同時に日本・神戸に出店。 BEAMSのみに卸もスタートする。
2005 繊研大賞受賞をかわきりに国内セレクトショップからの問合せがあり、卸をスタート。 パリ、「ワークショップ」に出展。
2006 ミラノ、「ホワイト」に出展。 ドイツ、「ベルリン・ファッションウィーク」に出展。
2007 フィレンツェ、「ピッティ」に出展。
2008-2010 ニューヨーク、「D&A」に出展。
2011 パリ、「D&A」に出展。ニューヨーク、ラスベガス、パリ、「カプセル」に出展。
2012 ニューヨーク、パリ、「カプセル」に出展。
現在、日本、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジア 他で販売

- sisii -

Leaving the new standard

Sisii is in the daily life timelessly.
Sophisticated design with finest material, Sisii has universality.
Special tanned leather by artisans at own factory in Japan
Its wearing can be comfortable and elegant.
It's something easy to take it for a trip.
Sisii exists as a necessary thing.

- BIOGRAPHY -

2001 Company Founded and the first store opened in Kobe, Japan.
Started a wholesale to BEAMS.
2005 Awarded the grand prize by Senken.
Started wholesaling to retailers in Japan.
Exhibited at “Workshop Paris”.
2006 Exhibited at “White” in Milano.
Exhibited at “Berlin Fashion Week” in Germany.
2007 Exhibited at “Pitti” in Firenze, Italy.
2008-2010 Exhibited at “D&A” in New York.
2011 Exhibited at “D&A” in Paris, “Capsule” in New York, Las Vegas and Paris.
2012 Exhibited at “Capsule” in New York and Paris.
We currently wholesale to the U.S., Canada, Europe, Asia and Japanese markets and have a retail presence across the world.

Impossible Possibility
 
私達はファッションの力を借りて自由に表現することが出来る。
しかし現在、画一的であることを望む社会において、自由は幻想となり、満たされない思いは行く場所を失ってしまった。
Impossible Possibility は新しいものを生み出す。ファッションは一つの手段に過ぎず、実現させるのはMOVEMENTである。
Impossible Possibility は形を留めない。多角的な視点により、一点は無限の広がりを成す。人間の可能性を爆発させるエネルギーとなる。

 

We can express ourselves through fashion.
However, our society tends to be uniform and freedom has become a fantasy.
Impossible Possibility is a line of fashion for men and women inspired by movement.
Fashion is just the method.
Impossible Possibility does not stay in one form.
It spreads infinitely and becomes an energy that explodes with human possibility.

SISIIコンセプト画像
bottom of page